叢書・ウニベルシタス 334
哲学の自食症候群

四六判 / 266ページ / 上製 / 定価:2,800円 + 税 
ISBN978-4-588-00334-9(4-588-00334-8) C1310 [1991年06月 刊行]

内容紹介

構造主義以後の現代フランス哲学の状況を語りつつ,その「自食」の構造を鋭く批判する。ウィトゲンシュタインの哲学を基盤に,フランス哲学に新しい血を注ぐ試み。