重力の物理学
知的好奇心のために

四六判 / 254ページ / 上製 / 定価:2,500円 + 税 
ISBN978-4-588-73200-3(4-588-73200-5) C0042 [2005年02月 刊行]

内容紹介

シーソーやエレベーター,上海技芸団など,身近な情景の背後にひそむ重力の働きを明らかにして,ガリレオ,ニュートン,ケプラーの仕事をわかりやすく説く。

著訳者プロフィール

小池 康郎(コイケ ヤスロウ)

1971年,京都大学理学部卒業.1979年,京都大学工学博士.大阪大学核物理センター研究員,ウプサラ大学客員研究員,ハンブルク大学客員教授,ケルン大学研究員,カールスルーエ原子核研究所客員研究員,グラーツ大学客員教授を経て,1986年,ジョージワシントン大学研究助教授.1987年,法政大学第一教養部助教授着任.現在,法政大学国際文化学部教授・同大学自然科学センター長.

※上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 花を見て宇宙を想う 9
第2章 地上での重力 I つりあいと位置エネルギー 19
第3章 長さ,時間,そして速さ 37
第4章 さまざまな運動 53
第5章 地上での重力 II 落体の法則と運動エネルギー 61
第6章 古都の風景 83
第7章 慣性の法則と運動量保存則 95
第8章 放物体の運動 117
第9章 運動の法則 133
第10章 熱エネルギーとエネルギーの循環 151
第11章 坂道の運動と力学的エネルギー保存則 167
第12章 遊園地 179
第13章 ケプラーの法則 191
第14章 万有引力の法則 213
第15章 逆二乗にしたがう法則 235
あとがき 249
図版出典一覧 251
索 引 253