叢書・ウニベルシタス 1123
自然と精神/出会いと決断
ある医師の回想

四六判 / 656ページ / 上製 / 定価:7,500円 + 税 
ISBN978-4-588-01123-8 C3011 [2020年10月 刊行]

内容紹介

近代ヨーロッパの医学と哲学を根源的に批判することを通じて、構築を目指した「医学的人間学」とは何か。その人間学を理論的に根拠づける「ゲシュタルトクライス」とは何か。修業時代のさまざまな出会い、同時代の思想家たちとの人的交流から、彼独自の医療実践がどのように形成されていったのか赤裸々に物語られる。二度の世界大戦を生き抜いたドイツの医者哲学者による自伝的告白の書。