叢書・ウニベルシタス 735
生命の認識〈新装版〉

四六判 / 328ページ / 上製 / 価格 3,960円 (消費税 360円) 
ISBN978-4-588-14076-1 C1310 [2023年02月 刊行]

内容紹介

生気論の諸相、有機体と機械、生体とその環境など、生命・技術・科学的認識の連関にかんする問題編成に立ち向かうラディカルな哲学的思考。フーコー、セール、ブルデューら諸思想に多大な影響を与えたその哲学の原点。1 方法(動物生物学における実験)/2 歴史(細胞理論)/3 哲学(生気論の諸相/機械と有機体/生体とその環境/正常なものと病理的なもの/奇形と怪物的なもの)。

関連書籍

『カンギレムと経験の統一性』
グザヴィエ・ロート:著
『個体化の哲学〈新装版〉』
ジルベール・シモンドン:著