教養の近代測地学
メフィストのマントをひろげて

四六判 / 382ページ / 上製 / 定価:3,500円 + 税 
ISBN978-4-588-35234-8 C1020 [2020年11月 刊行]

内容紹介

望遠鏡、地球儀、プラネタリウム、図化機、航空写真、地震計……。宇宙の謎を数学的に解き明かし、地理学や地質学を総動員して地球の姿を把握してきた測地学の歴史。そこには、地図作りに生涯を捧げた技術者たち、氷河や火山など未踏の地の探索者たち、崇高な自然に対峙した詩人や科学者の数々のドラマがあった。ゲーテ研究者が250点を超える図版とともに物語る、文理融合、クロスボーダーな快著!

関連書籍

『近代測量史への旅』
石原 あえか:著