近代日本思想史大概(仮)

A5判 / 448ページ / 上製 / 価格 4,400円 (消費税 400円) 
ISBN978-4-588-62545-9 C1031 [2023年03月 刊行]

内容紹介

思想史とはすなわち時代精神の推移を見渡す仕事である。明治維新から自由民権運動、大正デモクラシー、戦争とファシズムの時代を経て戦後民主主義へ、福澤諭吉、中江兆民、高山樗牛、吉野作造らの著述を丹念に読み直し、近代化に向かう国家と思想の大きなうねりを捉えたかわさき市民アカデミーでの名講義を再現。丸山眞男の方法論を継承しつつ独自の社会・文明批評観をもって編み直す日本思想史。