アメリカ演劇 31
エドワード・オールビー特集Ⅲ

A5判 / 110ページ / 並製 / 定価:1,500円 + 税 
ISBN978-4-588-99770-9 C0074 [2020年05月 刊行]

内容紹介

20世紀アメリカ演劇を代表する作家(1928–2016)をめぐる三たびの特集。貴志雅之「ポストヒューマン・エコロジーに向けて」、古木圭子「エドワード・オールビーとテネシー・ウィリアムズの戯曲にみる劇的戦略としてのキャンプ」、岡本太助「オールビーの家族ゲーム」、さらに黒田絵美子「自己を演出するオニールの主人公たち」、大森裕二「アドニスの園と失われた緑の世界」ほかを収録。