ニーチェ
外なき内を生きる思想

A5判 / 328ページ / 上製 / 価格 4,070円 (消費税 370円) 
ISBN978-4-588-15117-0 C1010 [2021年03月 刊行]

内容紹介

苦しみに満ちた「この生」に、救いを与えてくれるような外部はない。すべてがむなしく過ぎ去ってゆく仮象のごとき世界を、人はどのように肯定できるのか? ニーチェの生きた哲学的問いを、「夢」「自由」「意志」の主題に即して語り直し、ニヒリズムの克服を可能にする治療(セラピー)としての哲学の力を探る。実存の意味をめぐる、健康な哲学的思考にいざなう書。

関連書籍

『暴力』
リチャード・J.バーンスタイン:著