叢書・ウニベルシタス 1121
普遍的価値を求める
中国現代思想の新潮流

許紀霖:著, 中島隆博:監訳, 王前:監訳
四六判 / 350ページ / 上製 / 定価:3,800円 + 税 
ISBN978-4-588-01121-4 C1310 [2020年08月 刊行]

内容紹介

普遍という概念は、いまもなお警戒されている。西洋近代も日本も自らを普遍と称し、それは数え切れない暴力を引き起こしてきた。では中国はどうなのか。本書は、中国中心主義や中国特殊論の批判を踏まえて、価値相対主義に陥ることなく、「共に享受する普遍性」としての「新天下主義」を提唱し、文明、文化、国家へと議論を展開する。真に多様性・多元性を尊重するための思考とともに、《ウニベルシタス》もまた、新たに始動する。

関連書籍

『コスモロギア』
中島 隆博:編
『ヨーロッパ憲法論』
J.ハーバーマス:著
『憲法パトリオティズム』
ヤン = ヴェルナー・ミュラー:著
『文明化の過程・上 〈改装版〉』
ノルベルト・エリアス:著
『文明化の過程・下 〈改装版〉』
ノルベルト・エリアス:著