叢書・ウニベルシタス 1130
無限者の痕跡
エマニュエル・レヴィナスとヘブライ的源泉

四六判 / 464ページ / 上製 / 価格 6,380円 (消費税 580円) 
ISBN978-4-588-01130-6 C1310 [2021年11月 刊行]

内容紹介

西欧哲学の伝統的概念としての知は、聖書およびヘブライ的なものに由来する思考を汲み尽くすことができない。終わりなき聖書解釈の運動としてのヘブライ的思考とギリシア的概念体系との間をたえず揺れ動きながら、語りえぬ神すなわち無限者の痕跡について語ろうとするレヴィナス哲学の展開をたどり、その根底におけるユダヤ思想との結びつきを明らかにする。

関連書籍

『困難な自由』
E.レヴィナス:著
『レヴィナス著作集 1』
E.レヴィナス:著
『レヴィナス著作集 2』
E.レヴィナス:著
『レヴィナス著作集 3』
E.レヴィナス:著