叢書・ウニベルシタス 1140
民主主義が科学を必要とする理由

四六判 / 278ページ / 上製 / 価格 3,080円 (消費税 280円) 
ISBN978-4-588-01140-5 C1330 [2022年01月 刊行]

内容紹介

科学は様々な攻撃を受けている。真理を見ようとしない人々によって批判され、時には、環境に対する災厄の道具とみなされたり、経済的観点だけで価値を考える政治体制から圧力を受けたりもする。それでも、民主主義社会は科学を必要としている。その理由を具体的な事例と研究の蓄積によって丁寧に説明し、社会における科学の役割、科学者たちの道徳的責任を問う、科学論・専門知論の第一人者によるマニフェスト。

関連書籍

『技術の道徳化』
ピーター=ポール・フェルベーク:著
『社会的なものを組み直す』
ブリュノ・ラトゥール:著
『危険社会』
U.ベック:著
『核の脅威』
G.アンダース:著