人権の法構造と救済システム
人権政策論の確立に向けて

金子 匡良:編著, 山崎 公士:編著, 嘉藤 亮:編著
A5判 / 268ページ / 並製 / 価格 2,640円 (消費税 240円) 
ISBN978-4-588-63514-4 C3032 [2023年03月 刊行]

内容紹介

今日、法学において人権概念はどのように理解されるべきか。また人権侵害からの救済は社会的にどう実現されるべきなのか。従来の人権法研究では必ずしも解明できなかった構造的人権侵害という問題の解決策を、社会思想、憲法、行政法、教育法、民法、医事法、国際人権法、国際経済法、公共政策などの各分野の歴史や多様な事例をもとに総合的に考察する。人権政策論の確立への展望を示す最新論集。

関連書籍

『カントと人権』
レザ・モサイェビ:編
『尊厳と生存』
加藤 泰史:編