叢書・ウニベルシタス 1128
ミクロ政治学

四六判 / 624ページ / 上製 / 価格 5,940円 (消費税 540円) 
ISBN978-4-588-01128-3 C1310 [2021年05月 刊行]

内容紹介

1982年8月、20年にわたる軍事政権が崩壊の時を迎え、民政移管の気運が高まるブラジルにガタリは降り立った。民主化へと向かうブラジル社会のうねりに身をゆだね、活動家、知識人、学生、マイノリティ、フェミニスト、同性愛者らのグループと対話を重ねた一か月の記録。欲望と主観、他者との関係からなるミクロ領域で、新たな政治の地図を描くための戦略とはいかなるものか。ガタリ最大の重要書、ついに刊行。

関連書籍

『分子革命』
F.ガタリ:著
『機械状無意識』
F.ガタリ:著
『精神と記号』
F.ガタリ:著