法政大学大原社会問題研究所叢書
労働者と公害・環境問題

A5判 / 288ページ / 上製 / 価格 4,180円 (消費税 380円) 
ISBN978-4-588-62544-2 C3330 [2021年03月 刊行]

内容紹介

有害物質は工場内では労働者が労働過程を通じて罹患する職業病として、工場外では地域住民が環境汚染を通じて罹患する公害病として現れる。これまで社会学分野において個別に議論されてきた〈労働〉と〈環境〉の問題を、国内外の事例をもとに学際的に考察し、職業病や公害に対して労働者・労働組合・市民団体・政党がどのように結びつき、どのような活動を展開してきたのかを探る論集。

関連書籍

『戦時期の労働と生活』
法政大学大原社会問題研究所:編著
『福祉国家と家族』
法政大学大原社会問題研究所:編著