書評掲載

宇佐美 達朗:著『シモンドン哲学研究』が「フランス哲学・思想研究」(第27号、2022年09月01日発行/藤井千佳世氏・評)に紹介されました。

川瀬 雅也:編, 米虫 正巳:編, 村松 正隆:編, 伊原木 大祐:編『ミシェル・アンリ読本』が「北海道新聞 夕刊」(2022年10月26日付)に紹介されました。

山崎 望:編『民主主義に未来はあるのか?』が「朝日新聞」(2022年10月22日付/犬塚元氏・評)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「長崎新聞」(2022年10月09日付)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「河北新報」(2022年10月16日付)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「大分合同新聞」(2022年10月16日付)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「宮崎日日新聞」(2022年10月09日付)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「佐賀新聞」(2022年10月09日付)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「日本海新聞」(2022年10月09日付)に紹介されました。

朴賛弼著『韓屋と伝統集落』が「UIFA JAPAN NEWSLETTER」(122号、2022年08月/渡邉喜代美氏・評)に紹介されました。

朴賛弼著『韓屋と伝統集落』が「日本民俗学」(311号、2022年08月/倉石美都氏・評)に紹介されました。

ダニエル・ミラー:著, 貞包 英之:訳『消費は何を変えるのか』が「プレジデント」(2022年10月14日号/山口周氏・評)に紹介されました。

アイム・ブルスティン:著, 田中 正人:訳『創られたサン=キュロット』が「福島民友」(2022年10月08日付)に紹介されました。

西田 勝:著『「満洲文学」の発掘』が「図書新聞」(2022年10月22日号/大久保明男氏・評)に紹介されました。

川村 湊:著『架橋としての文学』が「週刊読書人」(2022年10月14日号/佐藤泉氏・評)に紹介されました。

スタンリー・カヴェル:著, 石原 陽一郎:訳『幸福の追求』が「キネマ旬報」(2022年10月下旬号、2022年10月15日発行/高崎俊夫氏・評)に紹介されました。

スタンリー・カヴェル:著, 石原 陽一郎:訳『幸福の追求』が「図書新聞」(2022年10月15日号/木原圭翔氏・評)に紹介されました。

ダニエル・ミラー:著, 貞包 英之:訳『消費は何を変えるのか』が「図書新聞」(2022年10月15日号/阿部勘一氏・評)に紹介されました。

山崎 望:編『民主主義に未来はあるのか?』が「図書新聞」(2022年10月08日号/臼井陽一郎氏・評)に紹介されました。

川村 湊:著『架橋としての文学』が「公明新聞」(2022年09月26日付/鄭百秀氏・評)に紹介されました。