小局からのお知らせ

刑部芳則著『セーラー服の誕生』が「朝日新聞 神奈川版」(2022年05月13日付/進藤健一氏・評)に紹介されました。

土井智義著『米国の沖縄統治と「外国人」管理』が「朝日新聞」(2022年05月14日付/秋山道宏氏・評)に紹介されました。

張文菁著『通俗小説からみる文学史』が「図書新聞」(2022年05月21日号/赤松美和子氏・評)に紹介されました。

フィリップ・セリエ著/道躰滋穂子訳『パスカルと聖アウグスティヌス 上・下』が「読書人」(2022年05月13日/塩川徹也氏・評)に紹介されました。

米家志乃布著『近世蝦夷地の地域情報』が「人文地理」(2022年第74巻第1号、2022年03月31日発行/上杉和央氏・評)に紹介されました。

ハリー・コリンズ:著, ロバート・エヴァンズ:著, 鈴木 俊洋:訳『民主主義が科学を必要とする理由』が「岐阜新聞」(2022年04月24日付/杉山滋郎氏・評)に紹介されました。

土井智義著『米国の沖縄統治と「外国人」管理』が「琉球新報」(2022年05月01日付/鳥山淳氏・評)に紹介されました。

クレール・マラン著/鈴木智之訳『病い、内なる破局』が「看護展望」(2022年05月号/皆藤章氏・評)に紹介されました。

刑部芳則著『セーラー服の誕生』が「中国新聞」(2022年04月10日付/田原直樹氏・評)に紹介されました。

藤本大士:著『医学とキリスト教』が日本医史学会「第34回矢数医史学賞」を受賞いたしました。

「矢数医史学賞」受賞者一覧

刑部芳則著『セーラー服の誕生』が「図書新聞」(2022年04月30日号/岡本洋之氏・評)に紹介されました。

法政大学大原社会問題研究所/鈴木玲編著『労働者と公害・環境問題』が「大原社会問題研究所雑誌」(2022年05月号、No.763、2022年05年01日発行/森久聡氏・評)に紹介されました。

2022年5月26日(木)、シンポジウム「翻 訳(ひるがえって やくす)英語圏文学とロシア文学の翻訳者が語る」を開催されます。 (さらに…)

白永瑞編/青柳純一監訳『百年の変革』が「部落解放」(2022年05月号/川瀬俊治氏・評)に紹介されました。

ハリー・コリンズ:著, ロバート・エヴァンズ:著, 鈴木 俊洋:訳『民主主義が科学を必要とする理由』が「新潟日報」(2022年04月10日付/杉山滋郎氏・評)に紹介されました。

ハリー・コリンズ:著, ロバート・エヴァンズ:著, 鈴木 俊洋:訳『民主主義が科学を必要とする理由』が「京都新聞」(2022年04月09日付/杉山滋郎氏・評)に紹介されました。

ハリー・コリンズ:著, ロバート・エヴァンズ:著, 鈴木 俊洋:訳『民主主義が科学を必要とする理由』が「山陰中央新報」(2022年04月09日付/杉山滋郎氏・評)に紹介されました。

〈書物復権〉2022に多くのリクエストをいただきありがとうございました。
この度、小局からは以下の書籍を復刊することが決定いたしました。 (さらに…)

ピエール・アド著/小黒和子訳『イシスのヴェール』が「モルフォロギア」(第43号、2021年/石原あえか氏・評)に紹介されました。

ピエール・アド著/小黒和子訳『生き方としての哲学』が「図書新聞」(2022年04月23日号/林洋輔氏・評)に紹介されました。