書評掲載

刑部 芳則:著『セーラー服の誕生』が「す・またん!」(2023年02月07日放送/「とれたてリサーチ」コーナー『セーラー服が女子学生の制服になったのはナゼ?』)に紹介されました。

レザ・モサイェビ:編, 石田 京子:監訳, 舟場 保之:監訳, 高畑 菜子:訳, 田原 彰太郎:訳, 平出 喜代恵:訳『カントと人権』が「図書新聞」(2023年02月11日号/竹山重光氏・評)に紹介されました。

杉田 俊介:編, 櫻井 信栄:編, 川口 好美:編, 藤原 侑貴:編『対抗言論 反ヘイトのための交差路 3号』が「北海道新聞」(2023年02月05日付)に紹介されました。

張文菁:著『通俗小説からみる文学史』が「中国研究月報」(2023年01月号/澤井律之氏・評)に紹介されました。

米家志乃布著『近世蝦夷地の地域情報』が「日本歴史」(2023年02月号、vol.897、2023年02月01日発行/杉本史子氏・評)に紹介されました。

稲益 祐太:著『南イタリア都市の空間史』が「民俗建築」(第162号、2022年11月発行/出口清孝氏・評)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「産経新聞」(2023年01月10日付)に紹介されました。

権学俊:著『朝鮮人特攻隊員の表象』が「中日新聞」(2023年01月15日付/斎藤貴男氏・評)に紹介されました。

ポール・B.プレシアド:著, 藤本 一勇:訳『あなたがたに話す私はモンスター』が「本の雑誌」(2023年02月号/風野春樹氏・評)に紹介されました。

川瀬 雅也:編, 米虫 正巳:編, 村松 正隆:編, 伊原木 大祐:編『ミシェル・アンリ読本』が「図書新聞」(2023年01月28日号/神谷英二氏・評)に紹介されました。

ミシェル・フーコー:著, 阿部 崇:訳, 福田 美雪:訳『狂気・言語・文学』が「図書新聞」(2023年01月28日号/佐藤嘉幸氏・評)に紹介されました。

チャールズ・W・ミルズ:著, 杉村 昌昭:訳, 松田 正貴:訳『人種契約』が「京都新聞」(2023年01月21日付/中村一成氏・評)に紹介されました。

梁仁實:著『朝鮮映画の時代』が「キネマ旬報」(2023年2月上旬号、2023年01月19日発行/崔盛旭氏・評)に紹介されました。

権学俊:著『朝鮮人特攻隊員の表象』が「東京新聞」(2023年01月14日付/斎藤貴男氏・評)に紹介されました。

権学俊:著『朝鮮人特攻隊員の表象』が「東洋経済日報」(2023年01月13日付)に紹介されました。

二藤 拓人:著『断片・断章(フラグメント)を書く』が「週刊読書人」(2023年01月13日号/山口裕之氏・評)に紹介されました。

金耿昊:著『積み重なる差別と貧困』が「貧困研究」(第29号、2022年12月30日発行/大澤優真氏・評)に紹介されました。

梁仁實:著『朝鮮映画の時代』が「信濃毎日新聞」(2022年12月31日付)に紹介されました。

刑部 芳則:著『セーラー服の誕生』が「信濃毎日新聞」(2022年12月31日付/相澤真一氏・評)に紹介されました。

刑部 芳則:著『セーラー服の誕生』が「熊本日日新聞」(2022年12月25日付/相澤真一氏・評)に紹介されました。