書評掲載

サラ・S・リチャードソン著/渡部麻衣子訳『性そのもの』(叢書・ウニベルシタス)が「女性とジェンダーの歴史」(2021年8巻、2021年2月28日発行/黒﨑周一氏・評)に紹介されました。

今井敬潤著『』が「日本農業新聞」(2021年3月7日付)に紹介されました。

ジャン=フランソワ・リオタール著/星野太訳『崇高の分析論』が「読書人」(2021年3月12日号/松葉祥一氏・評)に紹介されました。

』の著者今井敬潤先生が2/21付「読売新聞(岐阜版)」に「柿の大切さ再認識を」として紹介されました。

ジャン=フランソワ・リオタール著/星野太訳『崇高の分析論』が「美術手帖」(2021年4月号、2021年03月05日発行)に紹介されました。

菅野雅子著『介護人材マネジメントの理論と実践』が「日経ヘルスケア」(2021年3月 No.377、2021年3月10日発行)に紹介されました。

』の著者今井敬潤先生が2/21付「岐阜新聞」に「〝柿博士〟知識を集約」として紹介されました。

S.L.ギルマン著/小川公代、小澤央訳『肥満男子の身体表象』が「図書新聞」(2021年3月13日号/碇陽子氏・評)に紹介されました。

今井敬潤著『』が「しんぶん赤旗」(2021年2月28日付/伊藤廣之氏・評)に紹介されました。

フランス哲学・思想研究25」(2020年9月刊行)で、以下の書籍が書評・紹介されました。

秋保亘著『スピノザ
江川隆男著『スピノザ『エチカ』講義
亀井大輔著『デリダ 歴史の思考
小林卓也著『ドゥルーズの自然哲学
澤田直著『サルトルのプリズム

マーガレット・ムーア著/白川 俊介訳『領土の政治理論治』が「図書新聞」(2021年3月6日号/福原正人氏・評)に紹介されました。

守博紀著『その場に居合わせる思考』が「図書新聞」(2021年3月6日号/藤井俊之氏・評)に紹介されました。

菅野雅子著『介護人材マネジメントの理論と実践』が「シルバー産業新聞」(2021年2月10日付)にて紹介されました。

石原あえか著『教養の近代測地学』が「地図」(Vol.58 No.4(通算232号)令和2年12月31日発行/大木章一氏・評)にて紹介されました。

石原あえか著『教養の近代測地学』が「測量」(2021年2月号/大木章一氏・評)にて紹介されました。

恒川邦夫著『サン=ジョン・ペルスと中国』が「ステラ」第39号(九州大学フランス語フランス文学研究会・2020年12月刊行/山田広昭氏・評)に紹介されました。

恒川邦夫著『サン=ジョン・ペルスと中国』が「図書新聞」(2021年2月20日号/管啓次郎氏・評)に紹介されました。

マーガレット・ムーア著/白川 俊介訳『領土の政治理論治』が「朝日新聞」(2021年2月13日付/石川健治氏・評)に紹介されました。

石原あえか著『教養の近代測地学』が「三田評論」(2021年2月号)にて紹介されました。

アイリス・マリオン・ヤング著/飯田文雄監訳『正義と差異の政治』が「図書新聞」(2021年2月13日号/高畑明尚氏・評)に紹介されました。